ワンカップ狼藉
女子大生だったのも今は昔・・・今はオフィスレデー研修中です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/05(木)   CATEGORY:
ビール!!ビール!!
この木更津キャッツアイのビールコールがすごく好き。

いまビールを飲みながら思っている。

この味が飲みたかったんじゃーーーーー!!
いやー卒論中一滴も飲まなかったよ。すごいことだよこれは。
今まで隙あらば飲みに行こうとしていた人間が・・・

そんで今飲みながら「おるちゅばんエビちゅ」のアニメみてる。

あれ・・・おおきくふりかぶってを見ようとしてたのに・・・!!?

「お」つながり・・・!?

ていうかこの漫画は放送コードは大丈夫なのかー!
へっ、ヘッ、ヘヤーなるものを解禁して大丈夫なのかーーーー!!
げ、げひんだー!!げひんすぎるぞー!!ごしゅじんちゃまーーーー!!(エビちゅのまね)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/02/01(日)   CATEGORY:
好色一代男
世之助というモテ男が没落したり、しなかったりしながらモテまくる話。
54歳までに戯れた男女のその数、女3742人、男725人!!

まさにモテ界のゴールド・ロジャー。最後は更なる冒険を求めて航海に出ます。

情感たっぷりに描く話もありますが、ただひたすら淡々と男女の様子を描いてゆくその様子

次第に個人があいまいになり、恋愛パターンの例示になってゆくさまは、春画に通じるところがあるなぁと思います。

ところで今読み直しててすごい笑ったのが、あらましのとこの

「無欲で、教養があって情緒的でセクシーな若い女郎」

セクシーのとこにわざわざ波線を引いて、「ムリ」と書き込んでる跡があったとこですかね。

何が無理なんや。

あれか、大学の名誉教授がセクシーなんて訳をしたとこか

それとも読んでみたらあんまりセクシーな女じゃなかったのか

それともセクシーな女は自分には無理ってことか。好みじゃないんか

フゥーこんなしょうもないとこ見てないで、資料も見つかったし卒論やるべ。
それにしても書き込んだ人の心境が非常に気になるところでありますねー。

ナカータ的にはこれ出したときにすでに70、80になってるおじいちゃん教授が
適当な言葉が見つからずに

「え、ちょっと、えー・・・お、オゥオゥ!セクスィィーーーー!!」

とかだったら全然むりじゃない。
むしろ愛おしい。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2009/01/14(水)   CATEGORY:
国性爺合戦
いま読んでます。

近松門左衛門、自害好きすぎや・・・!!
すぐ登場人物に自害させる・・・!!

そして登場人物すぐ家族捨てる・・・!!

「出世景清」
母が子供を心中の道連れにしようとするのですが
それまで泣いて抵抗していた子供に母親が道理を説くと

子供「あっ。それでは死にませう。父様さらば。」

軽っ!!

当時の武士の美学なんかもしれんがナカータには理解できんな

一番ひどかったのが「けいせい反魂香」
主人公遠山という遊女と妻になる
「私以外と結婚しちゃだめよー」
「いいよいいよー」

第二章
女「結婚しよう」
主人公「しようしよう!」

早っ!!

結局遠山は色々主人公に尽くしたりするんですが、妻にしてもらえなかった悲しみから死んでしまうんですね。

最終章
遠山の両親の元へ、この第二章で結婚した女を遠山の格好をして連れって

「これを遠山と思って」娘と思って育てなさいな。

ってえーーーーーーーー!!!!

これで大団円かよ!!
なんだ・・・このマク●スFを見た後のようなモヤモヤ感は・・・・!!

いや、ここにいたるまで、色々面白いシーンはあるのですが・・・!!
しかし、ちょっと、武士道って一体・・・!!

人間はいつだってルールに縛られ窮屈さを感じながら生きる生き物ですが
江戸時代というのは、男にとっても女にとっても誠、窮屈つかまつる世の中だったのかもしれませんね。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/12/14(日)   CATEGORY:
年をとるということ
やだーナカータさん超くらーい!!て感じの記事を書きますよ。
あと拍手でコメントを下さったかた有難うございました。
むさくるしい所ですがまた来てくださいなー

プレスリーVSミイラ男 [DVD]プレスリーVSミイラ男 [DVD]
(2007/05/25)
ブルース・キャンベルオシー・デイヴィス

商品詳細を見る


ナカータがトラウマになってるB級ホラー映画です。

いや、怖くもグロくも全然ないんですけどね。
むしろ拍子抜けするほど、緊迫感ないんですけどね。

ここからネタバレをしますのでご注意下さい
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/11/12(水)   CATEGORY:
感染列島っていう映画をやるらしいですね
エマージング 1 (1) (モーニングKC)エマージング 1 (1) (モーニングKC)
(2004/09/22)
外薗 昌也

商品詳細を見る


感染列島っていうウイルスの恐怖を描いた映画が公開されるらしいですね。

前、後輩が読ませてくれた漫画もウイルスの恐怖を描いたものなんですが、
エボラ出血熱とか危険度の高いウイルスに対して日本は非常に無防備であるという。
施設はあるのに、使えないという。

そんな感じの漫画でした。

いやー非常に身近な恐怖ですねーと
思いながら映画のホームページを見ていたら、WHO派遣の医師の顔が

ソフトバンク白戸家のお兄ちゃんでした。

やっぱり「くそっ!!このウイルスの感染力!!予想GUYデス!!!」
とかやるんかなー。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/10/15(水)   CATEGORY:
忍たま
さっき忍たまの昔のお話を見たんですが、陣取り合戦みたいな訓練をする話なんですよ。

んで、城には攻防のための武器が備え付けられてるんです。

なんか柔らかいボールに石と書かれているもの

先生「訓練だからな。実際は石を敵に投げるんだが、危ないので今回は偽者の柔らかい石だ。」

その後

先生「こんにゃろー!敵が攻めてきたーー!!お前ら今から火縄銃と火薬を渡すぞーーー!!!」

えっ・・・!!
石のほうがむしろ安全じゃね!?


しかも前日は城に備え付けの日本刀を握り、にやつく10歳の少年。

えっ・・・!!
やっぱ石のほうが安全じゃね・・・!!?


しかも他の話見てたらちょっとからかわれただけで、主人公10歳マジ切れ。

えっ・・・!!
カルシウム取ったほうがよくね・・・!!?
主人公、切れやすくね・・・!!?
流行の切れる10歳ですか・・・!?

荒ぶる10代たちの学園ストーリー。
昔の忍たまは刺激的ですね・・・!!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © ワンカップ狼藉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。